著書「お賽銭はいくらがいいのか?」が島根銀行の研修教材として採用されました!

Osaisen(2).jpg 拙著「お賽銭はいくらがいいのか? 〜ストーリーでよくわかる、経営と会計の実践〜http://amzn.to/1QuLMnv」が島根銀行様の研修教材として採用されました。

また、全国信用協同組合連合会の方からもご好評をいただいております。

ほんとうにありがとうございます!

金融機関の皆様にも、経営に必要な会計をざっと学んでいただくのに役立つ本だと思いますので、今後ともご利用いただければ誠に幸いです。

山陰放送(BSS)「テレポート山陰」の取材を受けました!

山陰放送(BSS)[テレポート山陰」の取材を受けました!

宇田川修一キャスターと昼食を一緒に食べながら、山陰の未来や私自身のことについて話をしました。

オンエアは11月17日(火)18:15〜の予定です。

山陰地方のみなさま、よろしければご覧ください!

朝日新聞島根版に掲載されました!

著書と私自身のことについて、取材を受け、平成27年9月10日付朝日新聞島根版に掲載されました!

よろしければこちら(デジタル版)をご一読ください!

著書刊行のお知らせ

6月15日に、クロスメディア・パブリッシングから初の著書となる「お賽銭はいくらがいいのか?」を出版しました。

会計、特に管理会計と経営の様々なヒントがストーリーで学べる1冊になっております。

ぜひご一読ください!

http://amzn.to/1QuLMnv

ごあいさつ

P2030595 - 1.JPGこのたびは、ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

当事務所では、平成22年の開業以来、公認会計士・税理士としての立場から、特にM&A、事業再生や中小企業の事業計画策定のお手伝いをさせていただいております。

私は、地方の神職の家に生まれ育ち、公認会計士試験合格後、大手外資系監査法人での会計監査、海外勤務、一般上場企業勤務、大手監査法人での経営コンサルティング業務など、さまざまな場所で、さまざまな業務を経験してきました。現在のような困難な経営環境において、公認会計士や税理士といった職業会計人のサービスに求められるものは、単に数字や決算へのアドバイスができるだけでなく、まず生身の人間として親身になって、また、大局的な視点から会社の将来を見据えたアドバイスができることだと思います。これまで経験をもとに、きっと皆様の会社の力を引き出すお手伝いができると確信しております。

私も神職の一人として、「誠の心で公に奉仕する」を信条としております。

当事務所のサービスがお客さまのお役に立ちましたら幸いです。

  代表者ごあいさつはこちら

サービスのご案内

財務コンサルティング

サービス

 

その他コンサル

ティングサービス

 
 

お問合せ・ご相談はこちら

M&Aのこと、事業承継のこと、事業再生のこと、経営改善計画のことなど、サービス内容について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

  • 自分ももう引退したいが、後継者がおらず、困っている
  • 会社を売却することも視野に入れているが、いくらで売れるのか評価してほしい
  • 数字だけでなく、会社の成長のための具体策を伴う事業計画はどのように作ればよいのか?
  • このところ売り上げが落ちてきて資金繰りも苦しい…何とか改善したい
  • 銀行に相談に行ったが追加で担保保証人を要求された
  • 会社に問題があるのはわかっている、でも、どんな方向で改善していけばいいかわからない
  • 顧問税理士は決算や申告のことしかやってくれず、経営の相談に乗ってくれない
  • 財務に関するセカンドオピニオンがほしい
  • 経理、経営のことだけではなく、日本や世界の経済、歴史などについて語り合いたい 

このようなお悩み相談でも結構です。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら(ご祈祷以外)▼▼
TEL : 090-6060-8214
受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 長谷川(はせがわ)

▼▼白潟天満宮でのご祈祷申し込みはこちら▼▼

 TEL : 0852-21-1203(電話受付のみ)

受付時間 : 9:00〜17:00

@ご祈祷の内容

Aご希望の日時

Bご祈祷を受ける方のご住所、お名前、生年月日、ご祈祷を受ける方がお子様の場合はご両親の氏名

をお伺いします。(お名前は漢字でお伺いしますので、ご説明をよろしくお願いいたします。) 

【ご留意いただきたい事項】

 @神職の都合により、ご希望日時に沿えない場合もございますのでご了承ください。

Aご予約をいただいた場合も、当日は、必ず受付(神札所)にお越しいただくようお願いします。直接昇殿されても、ご祈祷ができません。

Bご予約後、ご都合に変更が生じてご参拝日を変更される場合は必ず事前にご連絡ください。

C七五三祈願の時期の土日、祝日など、同じ時間帯に多数のお申し込みがある場合がございます。その場合、大勢の方をご一緒にご祈祷させていただく場合がございますのでご了承ください。

D駐車場は社殿裏(西側、宍道湖側)にございます。ご祈祷の後に駐車券をお渡しします。

Eご祈祷料につきましては、お手数ですが必ず紅白の金封をご使用いただき、「御初穂料」と表書きくださいますようお願いいたします。

F下記問い合わせフォームでは受付できません。必ずお電話でお願いします。ご注意ください。

お問合せフォームはこちらへ

知らないでは済まされない!金融機関との付き合い方

銀行取引や借入、保証人などについてのお役立ち情報です。

どうぞご参考になさってください。

__sozai__/0012123.gif債務圧縮…夢のような本当の話 

__sozai__/0012123.gif保証人をもう一人出せと言われたら 

 


▲このページのトップに戻る